ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

今井正人がリオデジャネイロオリンピックの選考基準を満たすには?

f:id:momo-tokei:20150223232746j:plain東京マラソン、日本人1位。世界選手権もほぼ確実!? 

先日行われた東京マラソン2015、今井選手は出場選手中7位、日本人で1位、

そして日本人歴代6位となる2時間7分39秒という好成績を収めました!!

もちろん、自己ベスト記録。おめでとうございます!!!



スポンサーリンク

 

 

東京マラソン2015は2015年8月の北京での世界選手権の選考も兼ねており、今井選手が代表に選ばれるであろうことはほぼ確実でしょう。

東京マラソンでは日本人 3 位以内に入ると選考対象になりますが、1位でしかも、好タイムでしたからね。 

 

 

 

その他の世界選手権の選考大会の結果(予定)としては、

 

① 第 17 回アジア競技大会

金メダルをとれば内定だったものの、

該当者なし。

 

② 第 68 回福岡国際マラソン選手権大会

日本人 3 位以内に入ることが世界選手権の選考条件。

日本人トップは、4位の藤原正和選手。2時間9分6秒。

タイム、内容ともにふるわない結果に。

 

③第 64 回別府大分毎日マラソン大会

日本人 1 位が選考条件。

日本人トップは、2位になった門田浩樹選手。

2時間10分46秒。2時間10 分の壁は破れず。

 

④ 第 70 回びわ湖毎日マラソン大会

2015年3月1日開催。

 

となっています。

 

代表選手が決定するのは選考大会がすべて終わってからです。

また、基本的なことですが、「内定」は代表に決まることです。「選考条件」は、代表の候補者となることで、のちの協議で代表が決定します。

 

 

リオデジャネイロオリンピックの選考基準

今井選手自身、やはりオリンピック出場を目指していますし、ぜひともがんばってほしいところ。では、リオデジャネイロオリンピックの選考基準を、今井選手はどうしたら満たすことができるのでしょうか?

 

2015年8月の世界選手権に出場したとして、リオデジャネイロオリンピックに内定するためには、

 

8 位入賞し、日本人最上位であること 

 

となっています。

 

これまで、メダル獲得の3位以内が条件でした。

今回は、ここで早めに代表を決定し、オリンピックに向けた練習に取り組んでほしい、という狙いがあるようです。

 

その他の大会では、

①第69回福岡国際マラソン選手権大会

②東京マラソン2016

③第71回びわ湖毎日マラソン大会

 

で上位3位以内に入ることが選考条件。

 

日本陸連設定記録である、2時間6分30秒をクリアした人が優先されますが、

世界ランキングで7位相当を基準に算出され、過去にクリアしたのは日本記録保持者の高岡寿成選手1人だけだということで、相当ハードルの高いタイムです。

 

 

今井選手はオリンピック出場の可能性をぐっと引き寄せた!

東京マラソンで好成績をおさめた結果、世界選手権出場が濃厚となりました。

世界選手権は、選考基準だけ見ると、リオデジャネイロオリンピックに出場できる可能性が最も高い大会。オリンピック出場も期待できる状態となりました。

 

箱根駅伝で「山の神」伝説を残したものの、社会人になってからは不調に悩み、

そしてようやく見えてきた、オリンピック。

今後の今井正人選手の活躍に期待しています!!!

 

参考

今井正人が東京マラソンで快走 陸連幹部「非常に評価できる」 - ライブドアニュース

リオ五輪:マラソン代表の選考方針発表 陸連、異例の早さ - 毎日新聞