ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

アップルウォッチの機能は電話やメールだけじゃない!マップやLINEなどアプリをチェック

アップルウォッチ、4月10日予約開始、4月24日発売

f:id:momo-tokei:20150411012531j:plain

出典:CNN.co.jp : アップルウオッチ予約開始、初日から売り切れ予想 - (1/2)

 

 

大注目のアップルウォッチ、とうとう予約開始となりました。

4月24日には発売されます。

 

私自身、こういう最新ものは真っ先に購入はせずに、自分自身が必要性を感じたら検討してみるというタイプですが、それでも世間で騒がれているしちょっと気にはなっています。

 

でも、電話やメールは腕時計でのイメージはないし、ランニングはたまにするけどそこまで気合入れてタイム測るわけではないし、どういう使い方をするかイマイチ分かりません。

 

スポンサーリンク 

 

 

こんな、流行には取り残されない程度に自分のペースで生きています的な人でも使えそうな機能はあるのか?

 

Appleの公式サイトで、アプリをチェックしてみました。

Apple - Apple Watch - 内蔵アプリケーション

Apple - Apple Watch - App Storeアプリケーション

 

すると、これは使えそうだなと思うものがけっこうありましたよー!!

 

 

マップ

方向音痴だからしょちゅう使っています、スマホのマップ。

でも歩きながらスマホの画面見るのってややこしいんですよね。

腕時計だったらマップ見やすい気がする!!

 

しかもアップルウォッチ、手首を持ち上げたら画面が起動するそうな。逆に、下ろしたら画面がオフになる。

 

↓操作方法のビデオガイド↓

Apple - Apple Watch - ビデオガイド

 

歩きながら、手首を持ち上げたら地図が見れたらいいですね。

 

方向音痴の典型、まずは現在位置を確認するのに地図を見ながらその場でぐるぐる回るのですが、腕時計だったらより回りやすそう(笑)

 

LINE

なんと!LINEも使えるのか!?

メールでの長文はやりにくいかもですが、LINEでの短いやりとりには使えそうです。

 

「あと少しで駅につくねー」くらいのメッセージをさくっと送れたら便利かも。スタンプも。

 

また、私、LINEはグループのメッセージが多いです。みんなで盛り上がってるグループのトークをチェックするっていうのは、電車やエレベーターなどのちょっとした待ち時間とかに使えそうです。

 

クックパッド

これもマップと同様…ですが、料理をしながら、次の手順を確認するのにスマホやパソコンなんかを見るのはめんどくさい。はじめて作る料理なんて、作りながら手順を確認しまくるからね。

 

作りながら腕時計で手順がぱっとチェックできたらいいですね。

 

アップルウォッチにタイマーもついてるからその機能もセットで使えそうです。 

 

Sky Guide

満月、流星群、日食や月食など、これから起きる天文現象のカレンダーを表示してくれるそうな。

別に天文学部だったとかそういうわけではないし、生活に必要なアプリではないけど、なんだかあったらおもしろそうだなと個人的に思いました。

 

NAVITIME

乗換案内、急いでいるときは、電車を逃したくないから1秒でも早く結果を知りたいもの。

スマホで調べるよりも手元の腕時計で調べる方が早そうです。

 

また、寝ていても、到着時間前にお知らせが手首に届っていう機能もあるそうで。これはうれしい。電車でよく寝てるから。

 

 

…などなど。いかがでしょうか?

 

これまでスマホでもできていたことだけど、アップルウォッチだとより使いやすそう、というアプリが多々ありました。

 

さてさて、アップルウォッチはこれから売れるのでしょうか? 

 

たとえばiPadなどのタブレットは、スマホやパソコンがあればたいていのことはできるし、必ずしも必要なものではないかとは思います。

 

現に、タブレット持っています派より、持っていません派の方が多い。

 

でも便利だからとか、その他の理由で持っている人は多くいるし、その人たちが特別というわけでもありません。

 

アップルウォッチも、はじめのうちは最先端好きの方々がメインで利用するかとは思うのですが、徐々に便利だと感じる人が増えて一般にも普及していくのかも知れません。