ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

ハリー・ポッター祭り2015!賢者の石過去放送の感想からスネイプ先生注目

 金曜ロードSHOW!日テレで4作連続放送

f:id:momo-tokei:20150515202029j:plain

ゴールデンウイーク終わっちゃったしなぁ。6月は祝日ないし大したイベントないしなぁ。という日本人のお嘆きにお応えしているかどうかは分かりませんが、祭りがあります!ハリー・ポッター祭り!!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

今までまともにハリー・ポッターを見たことがない私は、これを機にハリーの世界にひたってみることにしました。

 

ところで、金曜ロードSHOW!のハリー・ポッター祭り、2013年にもあったんですね。

2013年の「ハリー・ポッターと賢者の石」の放送時にはみなさん、どんなところが「いい!」と思ったのでしょうか?

 

感想をまとめてみました。

 

 

スネイプ先生、支持率高っ!!!

感想を見ていて思ったのが…

スネイプ先生を支持する声のなんと多いことか。

 

ただの悪役キャラと思いきや、こんなにもスネイプ先生推しの人がいるとは思わなかった。

 

 

 

 

実はすんごくいい人なんだけど表向きは…っていうキャラって人の心を掴むものなんですねぇ。


ツンデレも同じようなものか!?

実は俺に惚れてるくせに表向きはツンツンしちゃって…みたいな。

 

ハリー・ポッターはイギリスの話なので、こういう感情は世界共通なのでしょうか。。。

 

っていうのはさておき、表は悪いけど実はいい人って、本当に根っこの部分がいい人じゃないとできないですからねぇ。人のためとか、人に良く見られたいからとかいうんじゃなくって、ただ自分の良心にのみ従っているというか。

 

また、スネイプ先生だけでなく、設定としてはなんだか残念なキャラを支持する声も多いですよ。

 

 

 

 

ハリーやロン、ハーマイオニーといったメインの登場人物に注目していましたが、こういった名脇役にスポットライトを当てて映画版を見てみるとおもしろそうですね。

 

 

とは言っても…やっぱりかわいい

悪役キャラ推しの声が多い一方、ハリー達がかわいいっていうのを読んでると、やっぱり期待してしまいます。

 

 

 

やばい、ハリーを見ながら萌え萌えしちゃいそうやわ。。

とはいえ、世界中を魅了してきたハリー・ポッター。

かわいい子役の彼らが、どんな素晴らしい演技を見せているのでしょうか!?

 

見たことがあっても、また違う

1度見たことがある、賢者の石だけじゃなくって全話見たという人でも、また見てみると違った視点で見れるようです。

 

 


ハリー・ポッターって、魔法使いのファンタジーって思っていましたが、物語が進んでいくにつれて深ーい話になっていくんですねぇ。

 

全話知ってから見ると、賢者の石のこのシーン、実はこういう思惑だったんだ…というのが分かっておもしろそうです。

 

また、映画化されたのは2001年。14年前っっ!!

同じシーンでも、人生経験を積んだ分、見ていて感じることも違うんだろうなと思います。

もし2001年、10歳のとき見たという人がいたら、今頃は24歳…

子ども目線から大人目線ですもんね。

 

 

私の楽しみ方

先日小説を読んで、でも映画は見ていない私としては、小説と同じなのか、違ったところはあるのか…と考えながら見たいですね。

あ、このキャラは小説のイメージ通り、いやこの人は違う、とか。

ストーリーが違ったら、なんで映画版では違うのか、意図はあるのかな、とか。推理チックに。

 

そして感想からすると、「賢者の石」はまだまだ子ども向けのお話。

今回、スネイプ先生にかなり興味を持ってしまった私ですが、スネイプ先生やその他の大人の微妙な感情を感じ取りつつも、子ども心でどきどきハラハラしながら楽しみたいです。

 

参考:

kinro.jointv.jp

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com