ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

シンクロデュエット結果銅メダル!世界水泳2015乾友紀子・三井梨紗子

シンクロデュエットテクニカル銅メダル!

シンクロデュエットテクニカル!!!

やってくれました銅メダル!第3位です!!

世界水泳4大会ぶりの日本のメダル獲得っ!!!

 

決勝の結果は以下の通りです。

 

1位 ロシア:95.4672

2位 中国:93.3279

3位 日本:92.0079

4位 ウクライナ:91.6770

5位 スペイン:90.0157

 

f:id:momo-tokei:20150730191105j:plain

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00552_W5A720C1000000/

 

予選は90.3504で3位。

迫力があり、2人の足の角度までぴったり同じという正確な演技。

わずかながらミスがあったところを、決勝では絶対にしないようにと話していました。

メダル有力候補のウクライナとの差は0.1。辛うじて日本が上回りましたが、決勝ではどちらが上になるか分かりません。

 

スポンサーリンク

 

 

必死で笑顔がこぼれそうになるのを抑えながら

「スピード感のある曲なので、スピードを落とさないようにテンポよく泳ぎたい」と話していた乾選手。

決勝でもその言葉通り、スピード感のある演技を魅せてくれました。

いや~、よくこの速さに体がついていくなと思うくらい。

 

冒頭のリフトも十分な高さ。足技も、すごいスピードなんだけれど2人の動きがぴったり同じ。

元々、タイプが違う2人だそうですが、足のまっすぐな乾選手にあうように三井さんが体をつくりかえるところからはじめたそうです。努力がすごいなぁ。

 

最後の最後まで集中力を切らさずに速さも迫力も表現力もある演技でばっちり決めました。これはいけたやろー!

 

そして得点が発表され、暫定2位。井村コーチの満面の笑み。

しかしながら選手は最後まで表情を崩してはなりません。

乾選手と三井選手は懸命に笑顔をこらえながら点数を見守っていました。

 

予選4位だったウクライナも予選の動きを修正し予選より得点を伸ばしました。

ですがそれ以上に日本が高得点を叩き出し出し、文句なしの銅メダル!!

素晴らしい!!!!

 

乾選手と三井選手が表彰式後にインタビューを受けていましたが、もう実感がないくらいうれしかったとのこと。

言葉にも詰まってどう表現したら分からないようなインタビューを見ていて、思わず胸キュンしちゃいました(笑)

 

その後チームメンバーがおめでとうと言い寄ってきて、井村コーチに銅メダルをかけてあげていてすんごい微笑ましかった。仲いいなぁ。

 

あれだけ練習してきたんだからできないわけないよなぁ、と2人に話していた井村コーチ。あの井村コーチからこのような言葉が出るなんて、ほんとどれほどのことをやってきたのでしょうか。

 

特に乾選手は井村コーチのクラブに小学生の頃から所属していることもあってか、ものすごく井村コーチを慕っているのだなというのがインタビューを聞いていて感じられます。「井村先生」と呼んでいるし。もちろん井村コーチは素晴らしいのですが、乾選手のメンタル面も素晴らしいのでしょう。

 

世界水泳、そしてシンクロも2日目ではじまったばかり。日本にいい流れをつくってくれました。更なるメダルに期待大です!

 

 スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com