ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

シンクロ世界水泳2015デュエットフリー結果4位!乾・三井ペア

7月30日デュエットフリー惜しくもメダルならず

これまで、デュエット・テクニカルとチーム・テクニカルで銅メダルを取得している、絶好調のシンクロナイズドスイミング世界水泳2015。

 

本日のデュエット・フリーもメダルの期待がかかっています。予選では3位。4位のウクライナとは0.5点差。

f:id:momo-tokei:20150730224111j:plain

出典:乾・三井組はFR予選3位 世界水泳シンクロ :日本経済新聞

 

先日のデュエット・テクニカルで日本が3位で銅メダル獲得をしたとき、ウクライナが4位。

去年のW杯ではウクライナにデュエット・テクニカルでは勝ち、デュエット・フリーでは負けてしまったため、今回もフリーで勝たなければ本当の勝ちにならないと話していた乾選手。フリーでもぜひ勝って欲しいところです。

 

スポンサーリンク

 

 

結果はこちら

1位 ロシア 98.2000

2位 中国 95.9000

3位 ウクライナ 93.6000

4位 日本 93.4333

5位 スペイン 92.2333

 

惜しくもウクライナに敗れてしまいました…

 

日本の演技はほぼ文句のつけようがなし。

冒頭のリフトも無難に決め、日本が得意とする、美しく正確な足技を存分に披露します。

元々足の美しさに定評のある乾選手と合うように、三井選手が肉体改造から取り組みました。

表情もよく、2人の息がぴったりあったのびのびとした演技。

 

これはいいぞと思ったのですが、予選から得点は伸びず。2人ともやや微妙な表情。

 

一方ウクライナは、ややタイミングの合わないところがあったものの、予選でのミスはほぼ修正してきました。そして予選より点数を大きく伸ばし3位です。

 

ん~…ウクライナが予選より得点を伸ばしたのは納得だとして、日本の得点がもっと伸びて欲しかったなぁ。

解説によると「魅せ方」がウクライナの方が上回っていたとのこと。

 

残念ですが、乾選手も三井選手もベストを尽くしました。

 

全7種目に出場している乾選手と

日本史上はじめて、シンクロ7種目すべてに乾選手がエントリーしていることが話題になっています。ちなみに乾選手の7種目は、

 

①ソロ・テクニカル:5位

②ソロ・フリー:5位

③デュエット・テクニカル:銅メダル

④デュエット・フリー:4位

⑤チーム・テクニカル:銅メダル

⑥チーム・フリー:未(予選3位)

⑦フリー・コンビネーション:未(予選3位)

 

テクニカルとソロの違いは、テクニカルでは、演技の中に決められた動き(エレメンツ)を入れなければなりません。フリーは言葉の通り、演技の内容は自由。

フリーコンビネーションは、チームより2人多い人数で、ソロパートやデュエットパートがあったりと舞台のように演じる種目です。

参考:http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/special/ws_roma2009/13.html

 

ハードスケジュールの中、銅メダル2つ、その他でも4位・5位と疲れを見せずに上位に食い込んでいる、日本の絶対エース・乾選手。

乾選手ももちろん素晴らしいのですが、そんな乾選手に劣ることなく本当に同調した演技をする三井選手も素晴らしいです。

 

ほかのペアを見ていると、力のある選手に成長途中の選手がついていけずに演技が合っていなくて残念な場面もあるのですが、乾選手・三井選手のペアは全くそれを感じさせません。

 

やはり相当練習で合わせてきたんだろうなということが伺えます。

 

今回のデュット・フリーは残念でしたが、チーム・フリーとフリー・コンビネーションでもメダル獲得の期待大です。

 

明日も素晴らしい演技を楽しみにしています!

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com