ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

世界水泳2015入江陵介結果速報!男子200m背泳ぎ決勝4位

※8月9日(日)入江選手出場メドレーリレーの速報はこちら↓

momo-tokei.hatenablog.com

 

星奈津美に引き続くオリンピック内定ならず

8月7日(金)の世界水泳!入江陵介メダルならず…

 

50mを終えて1位

100mで1位

150mで2位

そして最後に4位となりました。

 

入江選手は後半に追い上げるタイプ。しかしながら今日は、前半に積極的に攻めました。もうこれは金メダルいけたんじゃないかと思ったのですが…

 

あと一歩の差でメダルに届かずでした。

3位と0.21秒差。本当に本当に惜しかった!!!

 

 

試合後のインタビュー。前半、積極的に攻めましたがと聞かれ、だめでしたね、これが最後と思ってやったのですがと言葉少なげに、しかししっかりと答えていました。

 

この大舞台でチャレンジで前半に積極的に攻めて、レース展開として良かったし、100m背泳ぎから切り替えて、メンタルの面も良かったけれど…ただ…唯一、難を言えば、結果が出なかったといったところでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

世界水泳2013の失望から、世界水泳2015ではキャプテンへ

世界水泳2013バルセロナ。男子100m背泳ぎ4位、男子200m4位で終わった際の入江選手と北島康介選手のツイッターのやりとりが、大会中にテレビ朝日の番組の中で紹介されていましたが…

それがこちら。入江選手。

 

それに答える、北島選手。

 

暗闇の真っ只中なのに、それでも大好きなチームのためにメドレーリレーはメダルを獲りたいと話している入江選手…

世界水泳2015でも「日本にいい流れをつくりたい」という言葉を何度も聞きました。入江選手だけでなく他の選手からも。はじめのうちは、 みんなそんなに日本のことを考えててすごいなぁなんて思っていました。

がしかし、星選手の金メダルを日本チームみんなで涙を流して喜ぶ姿、女子フリーリレーで、この4人で日本新記録を出したかったなどと話しているようなところを見るにつれて、きっと、日本のためってそんな大げさなことではなく、このチームが大好きなんだろうなと感じるようになりました。競泳日本代表は素晴らしいチームですね。

 

また入江選手の心のうちを思いやっての北島選手の言葉も、単なる水泳繋がりというわけではなく、一緒に戦ってきたからこその繋がりみたいなものを感じます。だからこそ、入江選手は元気づけられたのでしょう。

 

個人種目での不調で引退を考えるほどの状態でしたが、それでもメドレーリレーは前向きな気持ちで臨みます。

 

そして4×100mメドレーリレーは銅メダルという快挙を成し遂げ、うれし涙を流しました。

 

そんなバルセロナから2年…

どん底からよみがえって調子をあげてきた世界水泳2015ではキャプテンに任命されます。

 

おそらく、キャプテンとしても試行錯誤することも多い今回の大会だったのではないでしょうか。それでも4月に任命されてからこの8月の期間で、堂々としたリーダーとなりました。人って2年でこれほど成長するのかというのを見たような気がします。

100m背泳ぎで6位という結果に終わってもなお気持ちを強く持てたのは、日本チームを自分が背負っているという責任感があったからでしょうか。 誰かが変わってあげることのできないプレッシャーや葛藤などもあったかと思いますが、それでもこうやって戦ってきた入江選手には、ありがとうございますという気持ちです。

 

 

世界水泳2013バルセロナと同様に、世界水泳2015もメドレーリレーでぜひともメダルを!!!

 

そしてリオデジャネイロオリンピック。ここで悲願の金メダルを獲得して、うれし涙を流す入江選手の姿がなんだか見える気がします。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

 

momo-tokei.hatenablog.com