ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

世界陸上2015男子200mボルトvsガトリン予想!優勝するのは?

100mはやはりガトリン優勝の予想が多数でした

世界陸上2015、男子100mではウサイン・ボルトが優勝しましたねー!怪我にも悩んだりと今季は不調、予選や準決勝も不安が残る内容。一方、ガトリンは33歳という選手としてはピークが過ぎている年齢にも関わらず今季は100mでも200mでも自己ベスト&世界ランク1位の記録を出したりと絶好調。100m、多くの人の予想はガトリンが勝つ、でした。でも世界最速のボルトが優勝でしょという人もけっこういましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

200mの予想は?

100mでは多くの人の予想を裏切ってボルトが優勝。ほんと勝負の世界は何が起こるか分からないなぁ。

200mの予選ではボルトもガトリンも特に問題なく楽に走っていました。タイムではガトリンの方が上ですが、後半はめっちゃ流してたのであまり参考にはなりません。どちらも調子は悪くはない模様。

ボルトは200mの方が得意だしボルトが勝つって予想が圧倒的多数です。

 

 

 

 

ボルトの勢いはすごいし100m、200m、そしてリレーと3冠してほしい気持ちもありますが…データだけ見るとガトリンが優勢なんだよなぁ。だから私はガトリンかなって思います。

ガトリンは200m、2015年6月の全米選手権で19秒57という自己ベスト&世界ランク1位の記録を樹立しました。一方、ボルトの自己ベストは2009年8月の世界陸上ベルリンでの19秒19。世界記録です。ですが今季は19秒台の記録は出ていないようです。準決勝ではボルトが今季自己ベストの19秒95という記録、全体でも2位でしたが、ガトリンがその上で19秒87、全体の1位でした。

 

100mはボルトが勝ちました。でも、ガトリンの今季の自己ベストは上回ってはいません。

 

100mの結果

1位 ボルト 9.79(今季自己ベスト)

2位 ガトリン 9.80

 

一方、ガトリンの今季自己ベストは2015年5月ダイヤモンドリーグの9.74。

ボルトが決勝で勝負強さを発揮したというのもありますが、ガトリンが不調だったというのも大きいでしょう。

 

200mではボルトもガトリンも色々吹っ切れたものもあるだろうしベストな状態で臨んでくると思います。そうなったときにガトリンが勝つんじゃないかなぁ。

 

そういえばちょっと思い出した話があって、だいぶ前で記憶があいまいなのですが、明石家さんまさんが棒高跳びの女子の世界的な実力者とお話していて。練習で自己ベスト出したりしないのって聞いたら、そんな高さを飛ぶような練習はしないとのこと。

練習では、基本的な動きを何度も何度も確認するということばかりやっているそうです。そして本番で集中力が高まってアドレナリンが出るからベストな記録が出るとのこと。いやでも、ちょっとくらい、練習でも跳んでみようかなって思わへんの、みたいなことを聞いたら、そんな練習は必要ないからしないのよってきっぱり言っていたのがすごく印象的でした。

 

棒高跳びと短距離走では事情が違うかと思いますが、でも本番での集中力次第でものすごい力が出るということでしょう。しかしながらそれも、本番で力を発揮するための練習をとことんやっているからこそなのでしょうね。

 

ボルトは100m準決勝後にコーチから「お前は考えすぎだ」と声をかけられその通りだと思った、コーチは本当に自分のことをよく分かっていると話していました。そして100mでの優勝。このままの勢いに乗って、200mではどんな結果が出るか分かりません。

 

男子200mは、

準決勝 8月26日(水) 21:25頃

決勝 8月27日(木) 21:50頃

 

誰が優勝するのか本当に分からないレース。楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

 

参考:

ガトリンが男子200m今季最高記録で優勝、全米選手権 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

ウサイン・ボルト(うさいん・ぼると)とは - コトバンク

http://jp.reuters.com/article/2015/05/16/athl-gatlin-idJPKBN0O100Y20150516

負けなかったボルト「このタイトルは大きな意味がある」=世界陸上 (スポーツナビ) - Yahoo!ニュース