ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

8月28日Mステスペシャル!昭和&平成売り上げNo.1アーティスト結果は?

CDとアルバムを合わせた総売上のランキング

ミュージックステーション、8月28日2時間スペシャルでした!!昭和と平成の売り上げNo.1ってことで、ランキング発表でした☆ベスト10はこのようになっていました。

f:id:momo-tokei:20150828224956j:plain

 

昭和

1 松田聖子

2 中森明菜

3 山口百恵

4 五木ひろし

5 沢田研二

6 森進一

7 ピンクレディー

8 郷ひろみ

9 西城秀樹

10 松任谷由美

 

平成

1 B'z

2 Mr.Children

3 浜崎あゆみ

4 Dreams Come True

5 AKB

6 GLAY

7 ZARD

8 サザンオールスターズ

9 宇多田ヒカル

10 SMAP

 

スポンサーリンク

 

 

平成は、1位B'z、2位ミスチルで、やっぱりねーって感じでした。

ただびっくりしたのが、B'zが売上8182万枚、ミスチルは5912万枚。そして3位のあゆが5056万枚。B'zはこんなに突出してるんですね!!時代はもう、CDやアルバムのミリオンヒットを出すというものではなくなっているし、きっとこの記録は破られることはないのでしょう。

自分はB'zも好きだしよく聴くのですが、アーティストの中で1番好きなのがミスチルなので毎回こういうランキングを見るたびにB'zが1位、ミスチル2位で少々寂しい気もしたり。

ですがさらにびっくりするのが稲葉さんが1964年9月23日生まれで50歳ということ。まじですか!?全然年齢を感じません。やはり歴代1位を獲得しているからにはそれ相応のプロ意識でやっていらっしゃるのでしょう。

 

昭和の方は1・2・3位と女性アイドル。松田聖子さん2254万枚、中森明菜さん2020万枚、山口百恵さん1586万枚。

私はその時代を知らないのですが、松田聖子さんって本当にもっっのすごい人気だったのですね。昭和のその他すごいアーティストも抑えての1位ですから。

 

昭和と平成と当時のVTRなんかを見てきて思ったのは、どちらの時代も、女子の黄色い声援がすごい(笑)それは時代が移り変わっても同じなんだなと思いつつも、むしろ昭和の方がすごかったような気がする。黄色い悲鳴。なんとなく、平成の方はまだ、趣味の1つとして好きなアーティストのライブとかその瞬間を楽しんでいるという感じですが、昭和はもう、人生のすべてになっちゃっているような熱の入れようを感じました。

 

私が子どもの頃はまだ、男性も女性もアイドルって、かっこいいところや美しい姿以外は見せないような人だった気がする。SMAPをはじめジャニーズもひたすらかっこいい路線で売り出してたし。KinKi Kidsがテレビに出始めた頃、アイドルなのに関西弁まる出しっていうのが当時は新鮮すぎて衝撃的だったもんなぁ。誰か女性アイドルの方が話してらっしゃいましたが、好きな食べ物を聞かれて、本当は焼肉とかだったりしても言えなかったそうな。パフェとかいちごとか。

そんなところから、ジャニーズもバラエティ番組に登場したり司会をしたり、女性アイドルでもいじられて笑いの対象になったりというふうに変わってきたなって思います。特別意識が薄れて、より人間らしさや親近感を感じるような存在になったのではないでしょうか。

 

やっぱりねというアーティストがいたり、意外なアーティストがいたりと楽しめるランキングでした。昭和は演歌歌手がベスト10に入ってくるとは思っていなかったな。平成はGLAYやZARDはもちろんめっちゃ売れましたがこんなに上位だとは思っていなかった。最新の曲のランキングもいいのですが、スペシャルでこういうランキングを見るのはやはりおもしろいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com