ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

高尾山ビアガーデンは徒歩でも行ける!服装も動きやすければOK

10人くらいでわいわい登ってきました

高尾山!!!

去年大学時代の先輩に誘われて、高尾山に登りたいというよりも憧れの先輩に誘われたのがうれしくて行ってきました(笑)

 

別にイケメン目当てなんかじゃありません。女性の先輩だし。大和撫子という言葉がふさわしい、素敵女子の先輩です。

先輩とそのお仲間さんの企画で、10人くらいの20~30代で登りました。どちらかといえば私は皆様の輪の中に混ぜてもらった感じなのですが、みなさんが気さくで優しいこといいことに全然遠慮せずにわいわい楽しんでました

ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

 

f:id:momo-tokei:20150924221656j:plain

 

高尾山のビアガーデン(ビアマウント)が人気っていうのはちっとも知らずに行ったのですが、前情報なしの私でもほんと良かったですよ。はなまる印です💮

そんなビアマウントの体験などなどを書いていきますね。

 

スポンサーリンク

 

 

登りは1時間くらい、下りは40分ほど。

高尾山の登山路のマップはこちら。

f:id:momo-tokei:20150924195040j:plain

出典:http://www.takaotozan.co.jp/cource/index.htm#h3_01

 

ビアマウントはケーブルカーの高尾山駅の付近です。1号路を歩いていきます。

 

1号路

山頂まで (注:ビアマウントまでではないです)

全長:3.8km

上り:100分

下り:90分


※コースの所要時間は、目安としてお考えください。

 

となっております。こちらの情報を参考にしています↓

高尾山登山コース/1号路 表参道コース | 高尾登山電鉄株式会社 公式サイト

 

山頂までの時間だし、ビアマウントまでだったらだいぶ近いんじゃないんかなーなんて考えそうなところです。

 

がっ!

 

実際はわりと時間かかりましたよ。

 

行きはビアマウントまで1時間くらい。いやもう少しかかったような気もする。正確に計ったわけではありませんが、当日の写真の撮影時間とかからしての時間です。

 

みんなでわいわいしゃべりながらだったし、写真撮ろうよーとか言って立ち止まったり。

そして秋の連休中だったので登山路には多くの人がいたからというのもあるとは思うんですけどね。

 

下りは40分ほどでした。行きと違ってあまり人がいない時間帯だったし、けっこうしゃきしゃき歩いたんやけどな。

 

私たちは高尾山に登るというのが1番の目的でビアマウントは2番目だったし、そういう人にとっては歩いていくというのは十分ありだと思います。ビアマウントが1番の目的で、でもハイキングも歓迎っ!っていう人でも楽しめるかと。ですが、ビアマウントのためだけに歩いていくのはちょっときついかなぁといったところですね。

 

なお、下りについてはこんな注意書きが。

 

アルコール類を飲まれているお客様は安全面からリフトをご利用いただけません。なお、歩いての下山も大変危険ですので、お帰りはケーブルカーのご利用をお願いいたします。

 

東京一望絶景ビアガーデン~高尾山ビアマウント~ 飲み放題・食べ放題バイキング

 

普通のひも靴で行きました

私、大学時代はガチで山に登ってました。道なき道をコンパスだけを頼りに登ったりとか…方向音痴なのでそのあたりは人に任せてついて行ってましたが、まぁ、電気水道なしの生活を何日間もしたり。

登山靴も持っているのですが、んー、高尾山って人から聞く限りそんなイメージないし、そこまで気合い入れていくのもなぁという感じで、履き慣れてはいるけれど安くて汚れてもいいようなひも靴でいきました。服装も、汗をかいてもいいかなというくらいのもので。持ち物も、ナップサックに、水とタオルと、貴重品入れてたくらい。あとはこんな情報も。

 

高尾山ビアマウントの会場は、山の上にあります。天候によっては、時折冷たい風が吹く事がございます。お越しの際は、上着を一枚お持ち頂く事をお勧めいたします。

 

東京一望絶景ビアガーデン~高尾山ビアマウント~ 飲み放題・食べ放題バイキング

 

登山が趣味のような方がそれなりの服装と装備でけっこういたりして、あ、やばいんかなとびびったりもしますが、結局、上記のような服装で何も不自由しませんでした。坂が急だなと感じるところもありますが1号路は舗装されています。え、こんなちびっ子が登ってきたの?っていうような親子連れもよく見かけましたし、私よりガチで現役で登山やってる人なんかは全然物足りないような感じでした。終始ラクラクってわけではないし筋肉痛にもなりますが、普段運動不足だし登れなかったらどうしようと悩むほどハードなものでもありません。

 

お手洗いの待ち時間が長いっ!!

ビアマウントは、秋の連休中にも関わらずすんなり入れました。たまたまそういう時間帯だったんかな?並ばないと入れなかったという情報多数なので、時間には余裕を見ていた方が良さそうですね。

 

私はビアマウント以上に、お手洗いの列にびっくりしました。

京王線高尾山口駅で、改札からあふれるんじゃないかというくらいの並ぶ人。そして駅を出た付近にある仮設トイレも人がいっぱい。登山の途中のお手洗いもすごい列でした。参考までに。

 

飲み物も食べ物もすんごい充実!!

肝心のビアマウントの感想ですが、メニューがいーーーっぱいです。ほんと。

以下、あくまで2014年に行ったときの感想ではありますが。

 

まず飲み物は、アルコールを飲む人も飲まない人でも楽しめます。私はどちらかといえば飲まない派で、こういうところに来るとあんまり種類がなくって残念な思いをすることが多いのですが、でもそんな私でも選ぶのに迷うくらいでした。

 

食べ物は、ラーメンだけでも何種類かありました。やばい、なぜかラーメンの記憶が1番強い(笑) 

会場は広く、会場を歩けば歩くほどいろんなメニューが見つかるといった具合です。私が決して食通ではないしそれほどたくさんのビアガーデンやバイキングに行ったことがないというのもありますが、間違いなく今まで行った中で1番のメニューの多さ。B級グルメから健康的なサラダ、そしてデザートも種類が豊富。

そしておいしい。高級料理というわけはないけれど、食べ放題のビアガーデンとしては品が高いです。焼き鳥とか焼いてるところから見れるからなおさらおいしそうに見える。実際においしかったし。そして野外という解放感。天気良かったのもありますが雰囲気がすごくいい。高尾山のビアマウントが名物になっているというのに納得でした。

 

あいにく山頂では視界がぼやけていて景色がよかったというわけではありませんが、それでも高尾山もビアマウントも大満足でしたよ。ごちそうさまでした。

 

スポンサーリンク