ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

SONGSにBUMP放送予定の時間とセトリ!曲目の予想と感想も

紅白歌合戦に先立ちNHK初出演!!

バンプが紅白歌合戦に出場するということだけでもうれしかったのですが、NHKの音楽番組、「SONGS」にも出演します!この番組、アーティストに寄り添っていて丁寧につくられているから好きなんですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

放送予定

BUMP OF CHICKEN

日程:12月5日(土)

時間:午後11:40~0:09 

※通常とは異なる時間なのでご注意ください

→11:45からになったようです。

 

f:id:momo-tokei:20151203205246j:plain

出典:

http://www.bumpofchicken.com/diary

 

2015年12月5日(土)放送のNHK総合「SONGS」に出演します。それに伴い、先日NHKにて収録を行ってきました。

今回は、レーザー投射や紗幕へのプロジェクションマッピングなど、さまざまな演出を凝らしたステージセットの中で演奏を実施した4人。この全貌はぜひ放送でご覧ください!

 

STAFF DIARY | BUMP OF CHICKEN official websiteBUMP OF CHICKEN official website

 

スポンサーリンク

 

 

 「ずっと大切にしてきた」未発表の1曲は何?

SONGSで歌われるのは4曲です。

■天体観測

■花の名

■ray

■ライブ定番で、メンバーがずっと大切にしてきた1曲

 

番組では2001年の大ヒット曲「天体観測」、2007年の映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」主題歌としても話題を集めた「花の名」、2014年にボーカロイド初音ミクとのコラボも注目を浴びた「ray」…と、バンド20 年の歴史を彩ってきた代表曲をフルサイズでパフォーマンス。「天体観測」「花の名」はファン待望のテレビ初披露となる。

またバンプのライブ定番曲であり、メンバーが、ずっと大切にしてきた1曲もテレビ初披露。

 

BUMP OF CHICKEN、NHK「SONGS」に出演。“あの”ライブ定番曲もTV初披露|M-ON! MUSIC NEWS|M-ON! Press

 

この、未発表の残り1曲が気になりますが…

予想ですが「ガラスのブルース」ではないでしょうか?

 

私の思うBUMPの定番曲といえば、

■天体観測

■アルエ

■車輪の唄

■カルマ

■友達の唄 などなど。

 

youtu.be

 

で、他にもBUMPのライブの定番曲って調べてみたのですが、

■Stage of the ground

■メーデー

■K

■ギルド

■sailing day

■ラフ・メーカー などなどでしょうか。

 

youtu.be

 

 

そんでもって個人的に好きなのが

■Happy

■魔法の料理 〜君から君へ〜

 

youtu.be

 

ですがSONGSで歌われる曲は「ライブの定番」ということに加えてもう1つ。「メンバーが、ずっと大切にしてきた」というのが、上記の中ではこれというのがなかったんですよね。。。

 

BUMPファンは「K 」が最高、泣けるという方が多いですね。孤独な黒猫と絵描きの物語。私も友人に「BUMPで1番好きな曲。聴いてみて」と言われたことがある曲なのですが、BUMP OF CHICKENのメンバーがどう思っているかという情報は見つけることができず。

 

その他の曲についても「いい曲なのでぜひ聴いてください」とか、「この曲がこんなに反響があるとは思っていなかった」と語っていたりするのですが、「ずっと大切にしてきた」というほどのものを見つけることはできませんでした。

 

そんなところ、BUMPのライブの定番曲のランキングなるものを見つけまして。こちらでは、

1.天体観測

2.ダイヤモンド

3.ガラスのブルース  となっています。

 

参考:

BUMP OF CHICKEN | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

 

おお!ガラスのブルース!!調べてみよう!!!

 

Beat Brust in Japan に「ガラスのブルース」で出場。全国大会でグランプリに輝く。期待していた賞品は…Macintosh 1台。分配の仕方に困った結果、「 家にゲームがない 」という理由で升の家に運ばれる。 Macintosh は升の家で眠ることとなる…。

 

HISTORY 1999 - 1994|BUMP OF CHICKEN official website

 

メジャーデビューする前の曲です。ボーカルの藤くんが高校を中退して色々と向き合ってるときにつくった歌なんですね。

 

BUMPにとってこの曲は特別なのではという情報もちらほらありました。ラジオ番組で被災地の方々にお届けされた曲でもあります。(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」の特別企画「BUMP LOCKS!」)

 

先日、被災地の人に向けてメッセージをこの番組を通じて送らせていただきました。

そのメッセージを「見たよ」と被災地の方がコメントを返してくれて。

掲示板に書き込んでくれた書き込みを、僕も全部見させてもらいました。

(中略)

 

そこにいる人が、こういう風にメッセージをくれるのであれば、・・・僕は歌いたいです。

(中略)

 

よくライブの最後に歌う曲なんだけど…

すごい感動をくれたお客さんたちと「また会いたいな」「また会うぞ」ってそういう思いで歌う曲です。

 

BUMP LOCKS!

 

藤くんの音楽に対する想い、被災した方々に対する想いは大きくて深いなと感じます。

 

さてさて、予想としては「ガラスのブルース」ですが、実際はどうでしょうか?

SONGSで披露されるBUMPの曲、そしてバンド20年間のトークにすごくわくわくしています。番組を見たらこちらに感想を書きますね。

 

番組見ましたー\(^o^)/

SONGS!見ました!!

いや~良かった!あっという間だった!!!もっと番組見ていたかった!!!

「バンプのライブ定番曲であり、メンバーが、ずっと大切にしてきた1曲」というのは「ガラスのブルース」でした。予想当たりました。やったね。

 

それまで英語の歌詞しか書いていなかったのですが、藤くんが初めて日本語で書いた曲です。1日1フレーズとかいうこともあるくらい、ちょっとずつ。

メンバーにとっても、歌詞とメロディーが一緒に入ってきて、音楽を通して想いを伝えるということが分かった曲なのだそう。

 

番組ではBUMPの「歌詞」について語られていました。

詩をつくるのに時間がかかる、何を伝えたいか突き詰めて考えるけれど、生きること、死ぬこと、笑うこと、泣くこと、お腹が減った…経験したことしか伝えられないという話が1番印象的でした。

 

ガラスのブルースは16歳のときにつくった歌です。「猫は叫ぶよ 短い命をりんりんと」という歌詞が16歳で書けるというのに驚きでしたが…しかも単なる想像ではなく、経験した気持ちしか書けないと話していますから、何か感じるところがあってのこのフレーズ、人一倍の感受性の持ち主なんでしょう。

 

伝えること、表現することに何か使命感みたいなものがあって、だからこそうわべだけを取り繕った歌詞は書けないのかなと思いました。BUMPの歌詞、そして曲は本物ですが、人の心に響く歌詞や音楽ってこういうふうに突き詰めて向き合ってつくられるんだなと感じた番組でした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

 

参考:

BUMP OF CHICKEN | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】