読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

羽生結弦全日本選手権2015得点と結果!男子ショート

全日本フィギュアスケート選手権2015。羽生結弦選手、NHK杯とグランプリファイナルで世界最高記録を樹立し全日本選手権でも期待がかかっていました。本日ショートプログラムの結果。

 

得点:102.63

 

スポンサーリンク

 

 

冒頭の4回転サルコーは転倒してしまいましたが、その後のジャンプはしっかり決めました。減点がありながらも100点越え。世界最高を更新したNHK杯やグランプリファイナルには及びませんでしたが、それでもこの高得点でした。

 

結果

1位 羽生結弦 102.03点

2位 宇野昌磨 97.94点

3位 無良崇人 93.26点

4位 村上大介 83.49点

5位 小塚崇彦 78.19点

 

スポンサーリンク

 

 

特別な雰囲気がありました。観客の方々、選手の応援のためにリズミカルな曲の演技の際には手拍子をしたりするのですが、羽生選手のときは目を凝らして見ようと静まり返っていたようでした。冒頭のジャンプに失敗したものの集中力を切らさずに演技しました。

 

演技が終わったあとは、ふっと息をはいたように見えました。 ほっとした表情。しかし、その後はやはりどこか悔しいような表情をしていました。

 

インタビューではやはり「悔しいです」と話していました。

 

連戦の疲れがあるのでは、という問いかけに、

それはなかった、どんな状況でもミスなくやるというのを目標にやってきて、それが達成できなかったと残念がっていました。得点のことよりも、目標が達成できなかったことが悔やまれるようです。

 

とはいえ、明日にはもうフリーの演技。羽生選手の敵は羽生選手しかいないといった状況。納得のいく演技ができますように。

  

グランプリシリーズの得点

カナダ大会(チャン選手に敗れ2位)

ショート 73.25点

フリー 186.29点

合計  259.54点

 

NHK杯(世界最高をマーク)

ショート 106.33点

フリー 216.07点

合計 322.40点

 

グランプリファイナル(世界最高を更新)

ショート 110.95点

フリー 219.48点

合計 330.43点

  

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

 

参考:

フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2015|テレビ朝日

2015NHK杯国際フィギュアスケート|NHK