読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

全日本フィギュア2015男子フリー!時間と得点をテレビ実況感想も

テレビを見ながら更新

全日本フィギュアスケート選手権2015、男子フリー!昨日のショートは、羽生結弦選手が予想通り1位となったものの、2位の宇野昌磨選手、3位の無良崇人選手も観客を沸かせる素晴らしい演技でした。フリーは一体どんな結果となるのでしょうか?テレビ放送を見ながら記事を書ていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

21:00

本日は女子ショートのあとに男子フリーの放送となります。現在、ラストの宮原知子選手を残すのみです。そろそろ男子の放送もはじまるでしょう。

 

21:14

女子ショートが終了しました。男子のショートがはじまります。

 

21:17

14番 中村優(関西大学)

フリー125.37点 合計194.88点

ジャンプで転倒がありながらも、丁寧に表現力豊かに演じました。ジュニアで子どもらしい雰囲気もありながらも、クールな雰囲気を持ってる人だなぁなんて思いました。

 

21:27

16番 日野龍樹(中京大学)

フリー139.14点 合計213.17点

気迫や情熱を感じる演技でした。ジャンプの転倒がありながらも、見る人の印象に残る演技。演技が終わってさえない表情ですが、暫定1位です。

 

21:35

17番 山本草太(愛知みずほ大瑞穂高校)

フリー152.23点 合計215.15点

全日本ジュニア選手権優勝。ジュニアグランプリファイナル3位。日本のジュニアのエースです。

細身で、でも線がしっかりしてて、体型は羽生くんタイプですねー。ジャンプで転倒がありましたが、ジュニアとは思えない優雅な演技。特にラストのスピンはめっちゃ早くて見とれました。

将来は、世界一のスケーティングと言われたいそうですが、その素質十分です。暫定1位。

 

21:45

18番 友野一希(浪速高校スケート部)

フリー111.21点 合計173.72点

全日本ジュニア選手権2位。ステップでリズミカルな音楽で楽しそうだったのが印象的でした 。生き生きとした表情で観客を味方につけていました。ジャンプの転倒がありながらもよかったと思ったんだけどなー。得点は伸びませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

ここから、最終グループです。

 

20:02

19番 無良崇人(HIROTA) 

フリー170.20点 合計263.46点

ショートで会場が1番盛り上がる演技で3位となった無良選手。ショートとは違いフリーはゆったりとした音楽でした。ジャンプの転倒や、予定していたジャンプが跳べなかったところがありながらも、その後の状況判断でジャンプを変更し得点をとりこぼしませんでした。でもやはり残念そうな表情です。

 

22:13

20番 宇野昌磨(中京大中京高校)

冒頭の4回転が2回転になったりと、うまくいかなかったジャンプがいくつかありました。でも後半の4回転はばっちり決めたりと、成功したジャンプはきれいでした。演技が終わると、やっちゃったという表情。

表現力はやはりぴかイチですね。特にすごい動きをしてなくても引き込まれてしまうんですよね…

 

22:24

21番 田中刑事(倉敷芸術科学大学)

フリー167.86点 合計242.05点

ジェントルマンやな~。大人の魅力の演技。私の中で、現時点で1番の演技です。会場もスタンディングオペレーションです。冒頭の4回転で手をついてしまいましたが、それ以外はとてもよかった。本人も演技を終えたあとガッツポーズです。

宇野選手、無良選手に続く暫定3位。

 

22:34

22番 小塚崇彦 (トヨタ自動車)

フリー150.63点 合計228.82点

田中刑事選手に引き続き、大人の魅力の演技です。見ていて引きこまれます。

演技直前に靴紐を結びなおし、ルールに定められた時間までに開始できるように急いで演技を始めて気持ちが乱れたのか、冒頭ではジャンプがうまくいきませんでした。

しかし後半からは徐々に調子を取り戻し、ステップからラストのスピンまでの演技には会場は釘づけでした。

 

22:42

23番 村上大介 (陽進堂)

フリー131.07点 合計214.56点

途中足を痛めたのか?動きが落ちました。痛々しい感じがしましたが、表情には出さずに最後まで心をこめて演じました。得点も伸びず無念だったでしょう。

 

22:50

24番 羽生結弦 (ANA)

f:id:momo-tokei:20151226231354j:plain

出典:

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/5498/

 

フリー183.73点 合計286.36点

本日の誰よりも、険しい表情で演技を始めました。自分の演技をするんだという決意のようなものを感じました。

冒頭の4回転は綺麗に決めて、その後もジャンプが決まるごとに会場から歓声。しかしながら途中の4回転で転倒してしまい、そこから3回転も転倒したりとミスが続きました。気持ちも若干切れてしまったのか演技もどこか精鋭を欠いてしまったような雰囲気。ですがラストに近づくと再び盛り返したように感じました。

演技が終わったあと何度も首をふっていました。これは駄目だと。悔しさいっぱいの全日本4連覇でした。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com