ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

ひとりカラオケで注意したいこと

一人カラオケ大好きですっ!!

めっちゃ自分の世界に入り込みます、私。

ここが武道館で、ファンで埋め尽くされてて、

そして自分の恋人(募集中ww)も会場の隅にいる、くらいの妄想力です。

 

もう何回も一人カラオケに行っている経験から、

一人カラオケについてまとめてみました。

 

はじめは…とにかく人目が気になる!!

お店に入る前から誰かにチェックされているような気がしたり、

受付のおねえさんに何て思われてるんやろと気になったり、

部屋の前の通路を通っていく人が、こちらを見てるんじゃないかなと思ったり…

とにかく、必要以上に視線が気になります。

 

元々から一人で牛丼食べに行けるタイプな私なのですが、

それでもはじめの3回くらいはもうドキドキしまくりました。

今ではもう、全然気になりませんけどね~。

 

履歴をチェックして、同じ歌手が並んでたらそれは一人カラオケに来た人

一人カラオケに慣れておらずドキドキしていた時期、

履歴を見ると同じアーティストの歌がずらっと並んでいて。

ファン同士複数人で来た可能性もありますが、

きっとこの人、一人で、好きなアーティストの歌をとことん歌ったんだろうなーと思うと、

一人カラオケやっているのは私だけじゃないんだなと励みになりました。

 

ドリンクセルフサービスのお店がいい!

歌っている途中に店員さんが入ってきたら、

歌は中断するし、なんとなく気まずい雰囲気になります。

ジブリの、となりの~~を1人で大熱唱しているときに若い店員さんが入ってきて

かーなり恥ずかしい想いをしたことがありました(苦笑)

 

部屋から出るときに、部屋番号をチェック!

お手洗いやドリンクのために部屋を出て、帰り道が分からなくなったら大変です。

普段であれば、ちらっと部屋をのぞき込んで知っている顔がいるか確認できますが、

1人カラオケのときはそれができません。

 

一人カラオケをやってきて良かったこと

それはもう…歌がうまくなる!

声そのものがよくなるということもありますが、

自分の癖みたいなのが分かってきて、

1曲目は準備運動でこの歌がいい、とか、

この程度のエネルギー感で歌うのがちょうどいいとか、

自分のコンディションを調整できるようになります。

 

そして最近では「一人カラオケ」がだいぶ市民権を獲得してきたので、

趣味の話題になったときに「一人カラオケ!」と言えます。

共感してくれる人もいれば、行ったことがないから興味がありますという人もいて、話題が広がりますよー。

一人カラオケといえど、やってみたら世界が広がります♪♪

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com