ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

浅田真央全日本選手権2015女子テレビ放送予定日程と時間!滑走順も

グランプリファイナル2015、体調不良もあり、完全燃焼とは言えなかった真央ちゃん。しかし滑走順の抽選会を見ていると、時々笑顔も見られて少し安心しました。全日本選手権ではいい演技ができるといいですね。全日本選手権の放送予定をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

浅田真央 フリー滑走順

23番(24人中)

ちなみに2014年の優勝者でショート1位で宮原知子選手は最終グループのトップの19番滑走、ラスト24番は村上佳菜子選手です。

 

女子フリー滑走順はこちら↓

momo-tokei.hatenablog.com

 

女子フリー競技時間

12月27日(日) 15:55~19:30

 

女子フリー放送予定

12月27日(日) 19:00~21:24

フジテレビ系列

番組名:『全日本フィギュアスケート選手権2015』

 

エキシビション放送予定

12月28日(月) 18:00~19:54

フジテレビ系列

番組名:『オールジャパン メダリスト・オン・アイス2015』

 

スポンサーリンク

 

 

浅田真央ショート滑走順(終了)

25番(30人中)

 

女子ショート競技時間(終了)

12月26日(土) 13:45~17:35

 

女子ショート放送予定(終了)

12月26日(土) 18:30~23:10

※女子ショートのあとに男子フリーとなります。

フジテレビ系列

番組名:『全日本フィギュアスケート選手権2015』

 

さらには…真央ちゃんのこの10年番組も!

NHKアーカイブス

浅田真央 飽くなき挑戦~シニアデビューから10年の軌跡~

12月27日(日) 13:05~14:15

NHK総合にて

f:id:momo-tokei:20151225002325j:plain

出典:

http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/

 

女子フリーの日のお昼ですね!

「本当に自分ができないと思うところまでやる、それを私のスケート人生にしたい」
浅田選手はスコアやメダルの色ではなく、常に自分の持てるすべてを出し切ることを目標にフィギュアスケートに向き合い、世界中を魅了してきた。15歳のシニアデビューからちょうど10年。日本中の期待を一身に受け、想像を絶する重圧の中で戦ってきた彼女は、その華やかな表舞台の裏側でどのような困難を乗り越え成長を遂げてきたのか。

 

「NHKアーカイブス」

 

もう本当に、人の何倍も色んなことがあった10年間だったことでしょう。これは見たい!

 

2015年に活躍した女性アスリート第1位!

休養から復帰した真央ちゃんですが、なんと、2015年に活躍した女性アスリート部門第1位です!本当に真央ちゃんは愛されてるなぁ。

 

博報堂「アスリートイメージ評価調査」2015年総括特別編

 

2015 年に活躍した女性アスリート 

1 位:浅田真央(フィギュアスケート)

2 位:吉田沙保里(レスリング)

3 位:イ・ボミ(ゴルフ)

4 位:石川佳純(卓球)、宮原知子(フィギュアスケート)

 

来年活躍が期待できる女性アスリート 

1 位:浅田真央(フィギュアスケート)

2 位:吉田沙保里(レスリング)

3 位:石川佳純(卓球)、宮原知子(フィギュアスケート)

 

アスリートイメージ総合ランキング 

1 位:羽生結弦(フィギュアスケート)

2 位:イチロー(野球)

3 位:浅田真央(フィギュアスケート)

4 位:錦織圭(テニス)

5 位:五郎丸歩(ラグビー)

 

 

各種ランキング

「華やかな」アスリート

1 位:浅田真央(フィギュアスケート)

2 位:本郷理華(フィギュアスケート)

3 位:羽生結弦(フィギュアスケート) 

 

「常にチャレンジ精神を持ち続けている」アスリート

1 位:羽生結弦(フィギュアスケート)

2 位:イチロー(野球)

3 位:三浦知良(サッカー)

4 位:錦織圭(テニス)

5 位:浅田真央(フィギュアスケート)

 

参考:

http://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/12/HDYmpnews201512211.pdf

 

 

誰もが納得するような、超一流のスポーツ選手がたくさんいる中のこの真央ちゃん人気。特に「来年活躍ができる女性アスリート」で1位なのはうれしいです!

この調査を行われたのが2015年12月1日~12月10日。6位という結果になったグランプリファイナル2015が12月11日からでしたので、このときのことが考慮されていないとはいえ、きっと多くの人が「現役復帰してまだ間もないし、これから試合を積んだらもっと調子をあげてくるはず」と思っているのではないでしょうか?

 

グランプリファイナルでの経験を生かしつつも、まだまだこれからだと気持ちを新たに全日本選手権に臨んでほしいです!

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

 

参考:

全日本フィギュアスケート選手権2015 - フジテレビ

「NHKアーカイブス」

http://www.jsfresults.com/