ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

紅白歌合戦2016イエモン曲の予想!「砂の塔」「ALRIGHT」「JAM」など

KinKi Kidsと「薔薇と太陽」という声も

紅白歌合戦2016、THE YELLOW MONKEYが初出場となりました!イエモン好きだからうれしいです!

 

スポンサーリンク

 

 

 

イエモンは紅白で何を歌うのでしょうか?私としては、主題歌となっているドラマも好調の「砂の塔」かと思ったのですが、ツイッターでみなさんがどう考えているのかチェックしてみました。「紅白 イエモン 曲」とかで検索してみて、この曲だろう、この曲を歌ってほしいって書いているツイートの集計をとってみました。

 

かなりアバウトなやり方で厳密な集計ではありませんのでその点はご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

結果

砂の塔:11

メドレー:5

ALRIGHT:4

JAM:2

太陽が燃えている:1

BURN:1

SO YOUNG:1

NAI:1

SPARK:1

バラ色の日々:1

SUCK OF LIFE:1

 

最も声が多かったのが「砂の塔」

2位以下とけっこうな差で1位だったのが「砂の塔」でした。菅野美穂さん主演で絶賛放送中のドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』の主題歌です。

 

 

15年ぶりのシングルっていうのに驚きました。再結成したあとも衰えてないのがすごいです。

この曲は、バンドにとって、2001年1月にシングルをリリースして以来15年ぶり25枚目の記念すべきシングルとなる。ドラマ主題歌の書き下ろしは、1997年放送のTBSドラマ『職員室』以来、実に19年ぶりとなる。

 

金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』|TBSテレビ

 

タワーマンションで繰り広げられる人間模様を描いていて、サスペンスの要素もあり。「怖いけど見てしまう」「展開が全く分からない」「次週まで待てない」と大人気のドラマです。

 

2015年も、初出場となったSuperflyが歌っていたのはドラマで話題となった曲「Beautiful」でした。イエモンも「砂の塔」なんじゃないかなーって思っています。

 

次いで多かったのが「メドレー」

これ意外でした。メドレーがこんなに支持されているとは。メドレーを期待している人は、再結成前のイエモンが好き、かつての歌をいっぱい歌ってほしいという人が多かったです。

メドレーって私の考えにはなかったのですが、でも確かにそういうのもありだなーって思いました。2015年に18年ぶりに紅白に出場したX JAPANもメドレーでしたしね。

 

そして「ALRIGHT」

根強い人気だったのが「ALRIGHT」。2016年2月、再集結後に発表された曲です。「砂の塔」のシングルにも収録されている曲となります。

 

 

ちなみに「ALRIGHT」の意味は「大丈夫」。「All Right」のインフォーマルな形です。

 

再結成後の歌ということでこの歌を期待する声が多かったです。

 

その他の気になる曲

イエモンが再結成前に活動していたときは、CD売り上げが全盛期だった頃。THE YELLOW MONKEYの売り上げランキングを見てみました。

 

1位 BURN

2位 JAM

3位 SPARK

4位 LOVE LOVE SHOW

5位 楽園

6位 球根

7位 バラ色の日々

8位 MY WINDING ROAD/O.K.

9位 SO YOUNG

10位 プライマル。

 

参考:

THE YELLOW MONKEYのシングル売上ランキング | ORICON STYLE

 

やっぱり1位の「BURN」が聴きたいという人は多いでしょうね。「BURN」の意味は「燃やす」。「BURN BURN BURN…」のところが無意識に耳に残ってしまう曲です。

 

 

 

2位の「JAM」、私はすごく好きな歌です。

 

 

この曲がリリースされた頃も聴いてはいたのですが、私自身まだ子どもでして。

 

で、2016年9月のMステの10時間スペシャルの「日本に影響を与えたベスト100」でこの曲が92位にランクインしてて、ゴールデンボンバーの鬼龍院さんが「乗客に日本人はいませんでした、って、歌詞にしちゃっていいんだ、常識にとらわれちゃいけないなと思った」と話していました。

 

「ニュースキャスターは嬉しそうに 乗客に日本人はいませんでした」「僕は何を思えばいいんだろう」

Mステを見てから改めてこの曲を聴いたのですが、大人になって世界情勢も当時から目まぐるしく変わった今聴くと、色々考えさせられて聴いてて胸が痛くなります。

 

 

個人的に、イエモンの歌で1番好きなのが「楽園」です。

 

当時流行っていた「新・木曜の怪談」の主題歌でした。なのでよく聴いていたっていうのもあるかと思います。

歌詞に遊び心を感じるところもありながら、聴いていたら、自分の人生いいものにしていきたいなと思える歌です。

 

番外編:「薔薇と太陽」でキンキとイエモンとの共演を!

さてさて、紅白のTHE YELLOW MONKEY関連のツイートを見ていたら多かったのが、KinKi Kidsには紅白で「薔薇と太陽」を歌ってほしい、そしてイエモンとコラボして欲しい!!というものでした。

 

THE YELLOW MONKEYの吉井和哉さんが作詞・作曲した曲となります。

 

 

 

 

 

KinKi KidsのファンもTHE YELLOW MONKEYウェルカムっていうのがうれしいですね。逆もまた然りで、イエモンのファンもKinKi Kidsと一緒にっていうのを心の片隅で期待しているようです。

 

ところで、イエモンは大晦日の日、幕張メッセにて行われる『COUNTDOWN JAPAN 16/17』に25:00~出演の予定です。つまり、2017年1月1日の深夜1:00。紅白歌合戦の会場のある渋谷と幕張メッセって離れていますからね。

 

ちょっと調べてみた。50分前後かー。

 

紅白に出場する時間がいつになるか分かりませんが、COUNTDOWN JAPAN にも到着してすぐ歌いますっていうわけでもなさそうだから幕張メッセにはきっと早めに到着したいでしょう。そうそうNHKホールでのんびりしているわけにもいかなそうです。コラボは魅力的ではあるのですが、自身の歌も歌ってさらにKinKi Kidsのときにも登場するって難しいかな…

 

ひょっとしたらそういうこともあったらうれしいな、なんて気持ちで曲の発表を待っています。

 

スポンサーリンク