ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』感想!ハリポタシリーズ最新作

※ネタバレなしで書いています

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』見ました!とってもおもしろかったです!!私はハリー・ポッターよりもこちらの方が好きでした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

全体を通しての感想

映画が終わっての、近くに座っていた人が最初に話した言葉。「おもしろかったけど、怖かったー!」と。まさにそんな感じでした。ストーリがおもしろくて、スリルがあって迫力があって。でも私としては、そこまで怖いってほどでもなかったかな。

 

こちらの予告編で迫力は伝わるかと思います。

 

ストーリーについては、はじめのうちはよく分かりませでした。断片的で。でも物語が進んでいくうちに色んなことが繋がっていきます。見ていてどんどんストーリーに惹きこまれていきました。

 

ストーリーも楽しめたし、笑える場面や魔法動物がかわいいなとほのぼのするところもありました。でも魔法動物は可愛いっていうよりも、おっかないなぁっていう方が多かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

登場人物のこと

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)

f:id:momo-tokei:20161123195752j:plain

出典:http://screenrant.com/fantastic-beasts-movie-character-posters/

 

主人公の動物学者さん。はじめは冴えないキャラなのかなと思っていましたが…どんどんイケメンになっていきます(笑)この人が主人公でよかった!!かっこいいです。勇者です。動物を愛する心優しい、いい人でした。

 

ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)

f:id:momo-tokei:20161123201801j:plain

出典:http://screenrant.com/fantastic-beasts-movie-character-posters/

 

キャリア―ウーマン。って言われなくても彼女からはキャリア―ウーマンのオーラがバリバリ漂っています。正義感が強くかっこいい女性です。憧れます。踊る大捜査線に出てきそうだなーって思ってました。たぶん、ロングコートのせいだと思うのですが。

 

ジェイコブ(ダン・フォグラー)

f:id:momo-tokei:20161123205829j:plain

出典:http://screenrant.com/fantastic-beasts-movie-character-posters/

 

ジェイコブさーーーん!愛すべきキャラです。癒し系です。お約束通りやってくれて、笑いを誘ってくれます。彼がいるからこの物語はおもしろいです。なくてはならない人物です。

 

クイーニー(アリソン・スドル)

f:id:momo-tokei:20161123204518j:plain

出典:http://screenrant.com/fantastic-beasts-movie-character-posters/

 

私、クイーニーの第一印象はあまりよくありませんでした。美人でセクシーすぎて。悪女なのかなって思ってました(笑)でも物語が進むうちにどんどん彼女のことが好きになりました。終始キレイで素敵な女性で見とれてしまいました。

 

ハリー・ポッターと比較して

ハリー・ポッターの要素もちらほらとは出てくるのですが、でもそんなにはないかなって思いました。きっとハリーを見たことがない人でも楽しめる映画だと思います。

 

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で私がいいなって思ったのは、メインの登場人物が大人だということ。もちろんハリー・ポッターの人物はどんどん成長して大人になっていくのですが、でも子どもの頃の印象が強くて。「ファンタスティック・ビースト」の登場人物は、洗練された大人の魅力が溢れてるなって思いました。

 

そして、ハリー・ポッターよりも現実っぽさを感じました。魔法を使う場面ばっかりなのでもちろん現実的ではないのですが。ハリーの舞台の中心は、魔法学校やその周辺。しかしファンタスティック・ビーストはニューヨークでの物語です。人間世界でストーリーが繰り広げられます。ハリー・ポッターよりも非日常的な違和感は少なかったように感じました。

 

私が1番よかったところ

ジェイコブさん、いい人ですから。ジェイコブさんは一般人で、偶然ニュートと出会ってしまって大変な出来事に巻き込まれていきます。そんな彼が、色々あったけど最後には笑顔になれたのがとってもよかったです。心の中で拍手を送りました。ジェイコブさんやったー!!

 

第3部まであるシリーズの第1弾ってことだったんですね。あれ?と思ったところはあったのですが、それは続編で解決されるってことなのでしょう。そういうところも多少はありつつも、終わったときには爽やかな気持ちになれる映画でした。

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

 

スポンサーリンク