ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

シンクロ混合デュエット結果5位!世界水泳2015男女安部&足立ペア

新種目ミックスデュエット・テクニカル

今大会から初種目となったシンクロの混合デュエット!!

大注目の安部篤史選手、足立夢実選手。

予選は自分たちの演技ができなくて悔しさが残ったものの、決勝はやりきりました。

 

決勝の結果は以下の通り。

 

1位 アメリカ:88.5108

2位 ロシア:88.2986

3位 イタリア:86.3640

4位 ウクライナ:83.7653

5位 日本:82.3509

6位 トルコ:74.7756

 

スポンサーリンク

 

 

ウォーターボーイズに影響されてシンクロをはじめたという安部篤史選手が話題になり、今回の世界大会シンクロで、たぶん、井村コーチが日本に帰ってきたというの同じくらい話題になりました。

f:id:momo-tokei:20150726233112j:plain

出典:http://www.jp102.net/news-612700.html

 

大きな舞台に立ちたいと今大会のためにシンクロ日本代表に挑戦した安部選手。

そしてロンドンオリンピックなどでも日本代表として活躍し、その後引退したものの、この種目で初の日本人代表になりたいと現役復帰した足立選手。 

 

それぞれの想いを胸に臨んだ今回の大会。

 

しかしながら予選は悔しい結果となります。 

世界選手権のシンクロで男子が初めて演技した歴史的な日に予選6組中5位。長く日の目を浴びなかった時期を乗り越え、この場に立った感慨とともに、不本意な内容に「何とも言えない感覚。はまらないところがいっぱいあった」とうつむいた。


 冒頭、足立の傍らにパンツタイプの水着で男らしさを強調した安部が立つ。「悪い緊張感はなかった」と言うが、勢いよくプールに飛び込んでからの演技にさえがない。脚技は少しずつずれ、高さにも欠けた。花牟礼コーチは「ただでさえ小柄な2人がこぢんまりしていた。(安部は)硬くなって力を出し切れなかった」と評した。

 

東京新聞:ソロTR乾5位 世界水泳シンクロ 初の混合決勝へ:スポーツ(TOKYO Web)

 

スポンサーリンク

 

 

決勝では素晴らしいジャンプ!

リオ五輪では同種目はありません。世界大会以降は退き、本来の水中パフォーマーに戻る安部選手。決勝戦は悔いを残したくないところ。

 

陸から演技がはじまり、水中へ。そしてその後、最初にして最大の見せ場のジャンプ!!

安部選手が水中から押し出し、足立選手が飛び出してバク転!一回転!!!

めっちゃキマりました!!!

 

予選を上回っているだけでなく、練習でもこれほど高いジャンプはしたことがなかったくらいだそうです。すごかった!

 

その後の演技でも、やや動きのタイミングが遅れたりしたところはあったものの、全体的にはまとまっていて2人の息のあった演技を見せてくれました。

 

男女のシンクロって、こんなにも動きが一致するものなんですね。男性と女性では筋肉の付き方から全然違うはずなのに、見ていて違和感ないくらいぴったりしている。力強くも美しい演技でした。

 

順位は予選と同じだったものの、演技後のインタビューでは2人ともやりきったという安堵の表情が垣間見れました。

納得の結果というわけではないけれど予選よりもいい演技ができたし、ここまでよくやったよなぁといったところでしょうか。

 

2月からペアを組み練習をはじめて、安部選手は5か月前の当時はエレメンツ(規定要素)1つもできなかったところを、ここまでこれたことがお2人とも感慨深いとのこと。

この5か月で周りも驚くほどの急成長を見せました。

いやすごいですね。きっと、桜木花道がバスケを知らなかったところから数か月でインターハイ選手になったくらいすごいことです。

 

松岡修造も大満足だったようで、

「シンデレラボーイになりたいと話していたが、シンデレラ篤史だ!!」と賞賛。

 

ちなみに1位のアメリカの男子ビル・メイ選手は、まさに男子シンクロのパイオニア的な存在。もちろん日本では安部篤史選手がパイオニアなのですが、ビル・メイ選手は女子に混ざって試合に出場したりと世界の男子シンクロを切り開いてきました。

競技は引退したのですが、今大会のために復帰。そんな選手が、決勝でシンクロ大国・ロシアのさらに上をいく素晴らしい演技で優勝したことも感慨深いなと思いました。

 

アメリカの演技は、とにかくもう表情が良かったです。すごい楽しそうで生き生きしてる!!

 

男女混合というと、男子の選手と女子の選手が一緒に演技するんだなくらいにしか思っていませんでしたが、違いますね。男女ペアだからこその表現があります。かといって、派手なジャンプを何度も飛んだりというような、フィギアスケートとも違う。

 

女子オンリーのシンクロだと美しくもかっこいい、宝塚のような感じなのですが、

男女混合は、例えるなら社交ダンスの雰囲気っていうのが自分としては一番しっくりくるかな。

 

今大会が初種目で、安部選手、足立選手が良い演技を披露したにも関わらず6チーム中5位。想定以上のレベルの高さでした。これからシンクロの混合種目はますます魅力的なものになっていくでしょう。

 

日本のシンクロ界に新たな道を示してくれた安部選手、足立選手に拍手を送りたいです。

 

※同じく安部選手・足立選手の7/30のフリーの結果はこちら↓

シンクロ混合デュエットフリー結果7位!世界水泳2015男女ペア - ももいろどけいの日記

 

スポンサーリンク

 

 

 参考:

【シンクロ】混合・安部、世界水泳で集大成を見せるNew - スポーツ - 日本のニュース

「ウォーターボーイズ」出演の安部が初代表 足立夢実とペア ― スポニチ Sponichi Annex シンクロ

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com

momo-tokei.hatenablog.com

 

momo-tokei.hatenablog.com