ももいろどけいの日記

アラサー女子のブログです。

九州じゃんがら秋葉原本店のとんこつラーメン、女子が食べた感想

九州じゃんがら秋葉原本店へGO!

 以前、たまたま上野駅で「東京じゃんがら」のオープン日に鉢合わせて、醤油じゃんがらをいただいた私。
 
参考:

momo-tokei.hatenablog.com

 

これをきっかけにまた秋葉原のじゃんがらラーメン行きたいなぁと思っていて、そして先日いってまいりました

ヾ(´▽`*)ノ☆

 f:id:momo-tokei:20150409080026j:plain

 

f:id:momo-tokei:20150409175645j:plain

 

あ、秋葉原って本店だったのね。

平日の夜で、長く並んだりはしなかったものの、店内は満員で大盛況。

 
 
スポンサーリンク

 

 
 
 

店内はカウンター席がメイン

店内は全部で20人くらい入れるのかな?

ファミリー用の席が1つか2つ、そして1,2人用っぽいテーブル席がいくつかあるのですが、基本的にはカウンター席がメインです。

 

店内は狭いです。

人にあたらないように気をつけながら店内を歩く感じで。

 

そして、 ザ・ラーメン屋っていう雰囲気。

おしゃれな内装とかいうわけではなく、どちらかといえば居酒屋に近い雰囲気かな。

 

私はこういうの抵抗ないタイプ。でもごく普通の女の子がどう思うか気になるところですが…

 

話はややズレますが、決して女性向けではなく、だけど私は味が好きなのでしょっちゅう行ってるラーメン屋さんがありまして。縁あって友人(素敵女子)と一緒に行ったところ、

 

すごくおいしかった、またいきましょーねという回答が。

 

人にもよるだろうし状況にもよるかと思いますが、

案外、女性陣も、ラーメンがおいしかったらそれでOKなのかも知れませんね。

 

こちらのお店、衛生的にはちゃんとしているし、店員さんは細かい気配りをしてくれる方なので、そういう点では過ごしやすい環境です。

 

ここに荷物置けますよ、傘はこちらにどうぞと声をかけていただいたり、

帰る際には柔らかい笑顔で、また来てくださいねと言ってくださったり。

 

お客さんへの対応はなかなかジェントルマンです

(。・ ω<)ゞ

 

九州じゃんがら・全部のせをいただますっ!

メニューには、

東京風とんこつラーメン「九州じゃんがら」や、

博多・長浜風の「ぼんしゃん」、

みそラーメンの「九州じゃんがら みそ」

などがあります。

 

参考:

:: 九州じゃんがら [お食事メニュー] ::

 

九州じゃんがらを注文しました。初挑戦で全部のせ。

うわーいヽ(´▽`)/

 
f:id:momo-tokei:20150407220509j:plain
 
全部のせとは、基本のトッピング、チャーシューやメンマなどの他に、
角肉・味玉子・明太子がプラスされて、人気のトッピングが全部味わえるラーメンです。
普通の味玉子ではなく、半熟の味玉子にしたため、プラス20円で1100円(税込)。
 

私が思うじゃんがらラーメンの特徴は…

 
 
「普通」であること。
 
 
 
「普通」なのが「特徴」なんです。
 
 
例えるなら、
大して濃い顔というわけでもなく、特徴のある顔つきでもなく、でも端正な顔つきしててイケメンな男性っているじゃないですか。
 
何かが突出しているわけではないけど、そういう人が実は女子の支持率一番高かったりする…
 
そんな感じです(//∇//)
 
 

 あっさり系のとんこつスープに細麺

福岡県出身ですが、こってりし過ぎたとんこつラーメンには違和感のある私。じゃんがらラーメンは、とんこつラーメンのわりにはあっさりしていていい感じです♥
 
普通のあっさりめのとんこつスープ、だけどコクがある。ごまとごま油の風味があって上品な味わい。
 

f:id:momo-tokei:20150409081618j:plain
 
麺は細麺です。これまた、特に何か特徴があるというわけでもない細麺。でもめっちゃ食べやすい!!さらさら〜と口に入っていきます。
 
 

トッピングもいいよー!

 トッピングの中で私が1番好きだったのが「角肉」
 
f:id:momo-tokei:20150407220658j:plain
 
 
脂身がそれはそれはトロトロしてるの。
 
 
そしてお肉のジューシー感もばっちりです♪
 
 
 
 
そして味玉子。半熟味玉子。切ってみたらとろっと黄身が溢れてきました。
 
f:id:momo-tokei:20150407220820j:plain
 
なんでこんなに、外側の白身だけでなく黄身までも味がしっかりつくのでしょうか?
不思議です。
 
 
 
 
明太子は、混ぜたらスープに広がって赤く染まるような気がしてあまり触れないでおいたのですが、でも、実際は思ったほど広がらないんです。
 
f:id:momo-tokei:20150407221330j:plain
 
麺にしっかり絡まるんですよね。
微妙で絶妙なピリ辛でラーメンとよく合っています。
 
 
全部のせっていうからかなり具だくさんかと思いきや、
具がなくなるころにちょうど麺もなくなるんですよね。バランス考えられてるんだろうなぁ。
 
 
トッピングもどれもすごーくおいしかったものの、トッピングの個性が強すぎるわけでもなく。
スープと麺、そしてトッピング、それぞれが調和してトータルで1つの作品になっている感じです。
 
 
トッピングおいしいなぁ、スープと麺もいいなぁなんて想いにふけりながら食べているとあっという間になくなりました。
 
量的にもちょうどいいか、人より食欲ある私にとってはやや少ないくらいです。
 
 
ごちそうさまでした!!!
 
 
強烈な記憶に残るわけではないけれど、また来たくなるラーメン。そして何度でも食べたくなるラーメンです。
 
今度は別メニューも食べてみたいな。
 
 
店舗情報はこちら

www.kyusyujangara.co.jp

 

関連記事:

momo-tokei.hatenablog.com